Hostess Entertainment Unlimited

Hostess Club

Franz Ferdinand

Hostess Club Presents...Franz Ferdinand

最新作『オールウェイズ・アセンディング』をリリースしMUSIC STATIONにも出演!新生フランツ・フェルディナンドによる待望のジャパンツアーが開催決定!



2018/11/27(火)東京・国際フォーラムA
Open 18:00 / Start 19:00

Ticket:¥7,500(税込 / 全席指定)


2018/11/28(水)大阪・Zepp Bayside
Open 18:00 / Start 19:00

Ticket:
¥7,500(税込 / ドリンク代別途 / オールスタンディング)
¥7,900(税込 / ドリンク代別途 / 2F指定席)

Ticket Information

5月12日(土)よりticket board、各プレイガイドにて販売スタート!


Ticket Board

  • ※本公演は、ticket boardの電子チケットを使用します
  • ※お申込みの方のスマートフォンには、1枚分のケータイ電子チケットをダウンロードする必要があります
  • ※ご入場にあたり、チケット1枚につき1台のスマートフォンが必要となります
    また、ご同行者様にも対応するスマートフォンが必要です
  • ※お申込みには「ticket board」への会員登録(無料)が必要となります
    チケットの分配を受ける方も「ticket board」への会員登録(無料)が必要となります

【お問い合わせ】
チケットボードインフォメーションセンター
0570-006-506 ※PHS、IP電話の方は、03-6630-0667
受付:12:00~18:00 / 休業:日・月・祝日
※お電話でのチケット申込受付はありません
※回線が混み合ってかかりにくい場合があります
For English assistance please contact : contact@boardwalk-inc.jp
or Please inquire info@ynos.tv




“ticket board”が提供するケータイ電子チケットは、チケットのお申込みから支払/発券/入場まで、スマートフォンで済ませることができる便利なチケットサービスです。お申込みには"ticket board"への会員登録が必要となりますので、予めご了承ください。
電子チケット購入方法および操作法につきましては下記チケット販売サイト"ticket board"にてご確認ください。
■ケータイ電子チケットについて
https://ticket.tickebo.jp/

プレイガイド

5月12日(土)午前10時よりチケット一般発売スタート!


イープラス
»東京公演
»大阪公演

ローチケHMV(Lコード:70759 ※東京・大阪共通)
»東京公演
»大阪公演

チケットぴあ
»東京公演(Pコード:116-398)
»大阪公演(Pコード:116-288)


レコファン渋谷BEAM店でもチケット取扱中
http://www.recofan.co.jp/map/beam.html
03-3463-0171



【注意事項】
  • ※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
  • ※カメラ・ビデオテープレコーダー・カメラ付携帯電話などによる出演アーティストの撮影、録音は禁止致します。
  • ※会場内・外で発生した事故・盗難について主催者・会場・アーティストは一切責任を負いません。

●公演に関するお問い合わせ:イーノス 03-6809-1070
●チケット販売に関するお問い合わせ:キョードー東京 0570-550-799(平日11:00〜18:00 / 土日祝10:00〜18:00)


主催・制作・招聘:イーノス
協力:ホステス・エンタテインメント
後援:J-WAVE

Artist Information
  • Franz FerdinandFranz Ferdinand(フランツ・フェルディナンド) イギリスはグラスゴーにてアレックスとボブを中心に2001年に結成された5人組バンド。2004年にデビュー・アルバム『フランツ・フェルディナンド』を発表すると、全英3位を記録するスマッシュヒットとなり、マーキュリー・プライズやブリット・アウォード等の主要音楽賞を総なめし、一躍世界的な注目を集めた。続いて2005年にセカンド『ユー・クッド・ハヴ・イット・ソー・マッチ・ベター』をリリース。この作品は全英チャート第一位を獲得すると同時に、世界各地で大ヒットを記録、日本でもオリコン洋楽チャート第一位となる。翌年にはフジロックフェスティバル史上最速のヘッドライナーを務め、大きな話題を呼んだ。その後、4年のインターバルを経て2009年にサード『トゥナイト』をリリースし、この作品も全英第2位、全米第9位、そして日本ではオリコン洋楽チャート第1位を獲得。同年、2作連続でのヘッドライナーをフジロックにて務める。2013年8月、4年ぶり通作4作目となる待望の新作スタジオ・アルバム『ライト・ソーツ、ライト・ワーズ、ライト・アクション』をリリース、11月に行われた来日公演は全てソールドアウトとなった。2016年バンドのオリジナル・メンバーであるニック・マッカーシーが脱退、ジュリアン・コリーとディーノ・バルドーが加入し5人組となった。2018年2月に新作『オールウェイズ・アセンディング』をリリース。その直前に新木場スタジオコーストで開催された一夜限りの来日公演はチケットが発売されると同時に即完売となり高い人気を見せつけた。
    海外公式サイト:http://www.franzferdinand.com/