Hostess Entertainment Unlimited

Hostess Club

News

Hostess Club Weekender会場内にてリトル・バーリーのベーシスト、ルイス・ワートンによるイラスト展が開催決定!


Hostess Club Weekender(以下HCW)2日目に登場する僕たち/私たちのギター・ヒーロー、リトル・バーリー。
そんなバンドを支えるベーシスト、ルイス・ワートンによるイラスト展がHCW会場内にて開催されることが決定!

無類のモーターサイクル好きとしても知られる彼が描くレトロでどこかリトル・バーリーの音楽性にも通じるようなクールな作品が一堂に会します!
そしてなんと会場に飾られている作品のプリントやルイスがペイントを施した世界に二つとないレザー・ジャケットがその場で購入できるというファンにはたまらないニュースが。

会場内ベルギービールブース近くの特設会場に是非お立ち寄りください!

<ルイス・ワートン作品販売について>

販売価格
プリント全10種類 1枚3,600円(税込)
ペイント・レザージャケット(各1点ずつのみ) 1着25,000円(税込)

イラスト、レザージャケットをご購入希望の方は、ご希望の商品の番号札をHostess Club Shop内<Tシャツ・グッズ専用レジ>までお持ちください。 

※作品にはお手を触れないようにお願い致します。
※会計は現金のみの受付とさせていただきます。
※各作品は数量限定となっておりますので売り切れの際には何卒ご容赦ください。

Hostess Club Weekender、オフィシャルグッズを公開!コミュニオンズの日本限定オフィシャルTシャツも販売決定!

タイムテーブルや全出演アーティストが参加するサイン会やガレージセールの開催も発表され、盛り上がりを見せるHCWですが、遂に本日オフィシャルグッズが公開となりました!
Hostess Clubのマーチライン、Hostess Club Wearが制作を手掛けHCWの復活を象徴するあのキャラクターがモチーフとなった今回のデザインは、もちろんバックプリントに全出演アーティストのロゴ入り!
今回もボディには久米繊維こだわりのJapan Madeシャツを使用しているので着心地も抜群。同デザインのトートバックも販売します。

また、日本でも人気爆発中のコミュニオンズが日本のファンの為に世界中でHCW会場でしか手に入らないTシャツを販売することも決定!こちらは生産枚数たったの100枚という超限定Tシャツなのでお目当ての方は早めのご来場をおすすめします。

その他にも出演アーティスト関連グッズやHostess Clubオリジナルカセットテープ型携帯チャージャーも発売予定!お楽しみに!

—————-
Hostess Club Weekenderオフィシャルグッズ詳細はこちら:
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201702weekender/access
—————-

いよいよ来週Hostess Club Weekenderで来日するザ・キルズが「Whirling Eye」のVRビデオを公開!

いよいよ開催が来週へと迫ったHostess Club Weekenderの2日目のトリを飾るザ・キルズが昨年リリースした最新作『アッシュ・アンド・アイス』から「Whirling Eye」のVRビデオを公開しました!

監督を務めたのはバンドの長年のコラボレーターであり、レディオヘッドやビョーク、ベック、ビヨンセなど数多くの大物アーティストのMVを手掛けたソフィー・ミュラー。

VRキットを使えば360度動画として楽しむことができますので是非試してみてください!

「Whirling Eye」のVRビデオはこちら
———————-

———————-

Hostess Club Weekender、遂にタイムテーブルを発表!全出演アーティスト参加のサイン会やガレージセールの開催も決定!

いよいよ開催まで日にちが迫ってきた、新木場スタジオコーストにて復活するHostess Club Weekender!

みなさんが気になっていたであろうタイムテーブルが遂に発表です!
今回もそれぞれの出演アーティストが単独公演と変わらないセット時間を予定。
ピューマローザやコミュニオンズ、ザ・レモン・ツイッグス、ガール・バンドといった注目の新人もフェスではなかなか実現することのない45分~60分という充実のステージを披露してくれます。そしてトリ前のMONO、リトル・バーリーの2組は70分、ヘッドライナーであるピクシーズとザ・キルズは90分という単独公演でも珍しいロングセットを披露することが決定!これは一組一組、聞きたかったあの名曲や楽しみにしていた新曲が聴ける充実した時間となりそう。

—————-
Hostess Club Weekenderタイムテーブルはこちら:
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201702weekender/artist
—————-

また、Hostess Club Weekender恒例イベントであるサイン会に全出演アーティストの参加が決定!
まさかこのアーティストが?という出演者までが参加してきたHCWサイン会の歴史になんとあのピクシーズが加わります。世界中どこの都市でもサイン会は開催していないという彼らが今回日本のファンの為に特別参戦!また、ザ・キルズもファン一人一人としっかりふれあいたいというバンドの意向により通常よりもサイン会開催時間を拡大するとか。今回もドラマが生まれること間違いなし。サイン会参加券付き対象商品である各アーティストの最新作を購入した先着50名様(ピクシーズのみ先着25名様)にご参加いただけます。
アーティストも皆さんと直接お話することを楽しみにしていますので、奮ってご参加ください!

—————-
Hostess Club Weekenderサイン会詳細はこちら:
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201702weekender/access
—————-

今回は毎度おなじみHostess Club Shopを拡大してガレージセールを開催!
あの名盤から探していたあのCD、在庫わずかのレコードまで特別価格で大放出!是非お立ちよりください。

【予習にどうぞ】Hostess Club Weekender特集記事まとめ

【随時更新中】

2月25日(土)、26日(日)の開催日まで刻一刻と迫ってきたHostess Club Weekender!
ヘッドライナーにはピクシーズ、ザ・キルズを迎え、ベテラン勢にリトル・バーリーやMONO、その他にもザ・レモン・ツイッグスやコミュニオンズといった新人が揃ったラインナップは各方面で話題騒然。

どこから予習したらいいのやら…なあなたの為に様々なメディアで展開されているHCW特集をまとめてお届け!

【CINRA】
『Hostess Club Weekender』は中止と休止を経てどう変わる?~Hostess代表アンドリュー・レイゾンビー、インタビュー~
http://www.cinra.net/interview/201702-hostessclubweekender

UPDATED!【MIKIKI ~2017年冬の〈HCW〉総力特集中!~】
Hostess Club Weekenderが待ち遠しい! ピクシーズやMONO、ガール・バンド、ピューマローザ出演の初日を徹底解説
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/13275

キルズやリトル・バーリー、レモン・ツイッグス、コミュニオンズ出演の2日目を徹底解説
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/13281

MONOのTAKA GOTOが激白! ポスト・ロック・バンドとして世界で成功した理由、居場所がなかった過去と日本への率直な想い
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/13298

ロックの既成概念を覆すサウンドへ―リトル・バーリーが語る、カオスと美が混在した新作と〈第2の故郷〉日本への想い
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/13335

UPDATED! 【ローチケHMV】
Hostess Club Weekender出演アーティストに聞いてみた
(ザ・キルズ、リトル・バーリー、MONO、ガール・バンド、ザ・レモン・ツイッグス、コミュニオンズ、ピューマローザ掲載中!)
http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1701111043/

UPDATED!【Qetic】
英国サイケの新星、ピューマローザ。<ホステス・クラブ・ウィークエンダー>で来日する彼らの”底なしのグルーヴ”とは
http://www.qetic.jp/music/pumarosa-pickup/234279/

【ライブレポ】奥浜レイラがピューマローザを香港で目撃!<HCW>では風格漂うパフォーマンスに注目!
http://www.qetic.jp/music/pumarosa-pickup-2/234811/

【Sign Magazine】
バンド幻想が跡形なく崩れ落ちた2017年、デンマークの新星コミュニオンズだけが「ロック・バンド特有の輝き」を放つ理由
http://thesignmagazine.com/sotd/communions-blue/

【Numero】
Culture Editor’s Post – The Kills、Pixies参加のホットな音楽イベント
http://numero.jp/masumisasaki-44/

 

CDショップにて「Hostess Club Weekender」キャンペーン実施!

2/3(金) ~ 2/28(火)まで、CDショップにて「Hostess Club Weekender」キャンペーンを実施!

下記店舗で対象商品をお買い上げの方には、先着でオリジナル・ステッカーシートをプレゼント!

(北海道)
HMV札幌ステラプレイス店
タワーレコード札幌ピヴォ店

(宮城県)
タワーレコード仙台パルコ店

(栃木県)
TSUTAYA自治医大店

(埼玉県)
タワーレコード浦和店

(千葉県)
HMVイオンモール成田店

(東京都)
HMV立川店
HMVイオンモールむさし村山店
HMVエソラ池袋店
TSUTAYAグランデュオ蒲田店
タワーレコード新宿店
タワーレコード池袋店
タワーレコード渋谷店
タワーレコード町田店
タワーレコードアリオ亀有店
タワーレコード吉祥寺店
タワーレコード八王子店
ディスクユニオンお茶の水駅前店
ディスクユニオン下北沢店
ディスクユニオン吉祥寺店
ディスクユニオン渋谷中古センター店
ディスクユニオン新宿本館6F
ディスクユニオン池袋店
山野楽器 銀座本店

(神奈川県)
HMV横浜ワールドポーターズ店
HMVラゾーナ川崎店
タワーレコード横浜ビブレ店
タワーレコード川崎店

(長野県)
TSUTAYA若里店

(岐阜県)
タワーレコード モレラ岐阜店

(静岡県)
イケヤ MARK IS 静岡店
タワーレコードららぽーと磐田店

(愛知県)
HMV栄
イケヤイオン小牧店
タワーレコード名古屋パルコ店
タワーレコード東浦店
タワーレコード大高店

(京都府)
タワーレコード京都店

(大阪府)
タワーレコード梅田大阪マルビル店
タワーレコード梅田NU茶屋町店

(兵庫県)
タワーレコード神戸店
HMV三宮VIVRE
HMV阪急西宮ガーデンズ店
HMVイオンモール伊丹店

(広島県)
タワーレコード広島店

(福岡県)
タワーレコード福岡パルコ店
タワーレコードアミュプラザ博多店
タワーレコード久留米店

(熊本県)
蔦屋書店 熊本三年坂店

——————-
【対象商品】
Pixies / Head Carrier (CD / HSE-3624)
Pixies / Indie Cindy (CD / HSE-30333)
The Kills / Ash & Ice (CD / HSE-1094)
The Kills / Blood Pressures (CD / HSE-10105)
MONO / Requiem For Hell (CD / HSE-8002)
Little Barrie / Death Express (CD / HSE-6338) 【2017年2月15日発売】
Little Barrie / Shadow (CD / HSE-60171)
Girl Band / Holding Hands With Jamie (CD / BGJ-10248)
The Lemon Twigs / Do Hollywood (CD / BGJ-1070)
Pumarosa / Pumarosa EP (CD / HSU-10114)【2017年2月3日発売】
Communions / Blue (CD / HSE-6344)【2017年2月3日発売】
Various Artists / Hostess presents No Shit! 7 (2CD / HSE-6364/5) 【2017年2月15日発売】

2/3(金)にタワーレコード渋谷店にてスペシャル・デイ・イベントの開催が決定!

いよいよ2月25日(土)26日(日)に開催が迫ったヘッドライナーにピクシーズとザ・キルズを迎え復活を遂げるHostess Club Weekender(以下HCW)。
2月3日(金)にタワーレコード渋谷店にてスペシャル・デイ・イベントの開催が決定しました!!

下記の期間にタワーレコード渋谷店1Fエントランス前にてHCW出演アーティストの関連作品やイベントのチケットをタワーレコード渋谷店内1Fぴあカウンターで当日ご購入をしていただくと、HCW出演アーティスト関連グッズなどの豪華特典が当たる抽選会にご参加頂けます!
HCWにも出演する期待の新人、コミュニオンズやピューマローザの新作もこの日に発売。
更にコミュニオンズのデビューアルバム『ブルー』は、先日発表された渋谷店でのインストアイベントの対象にもなっておりますので、渋谷にお越しの際は是非お立ち寄りください!

Hostess Club Weekender スペシャル・デイ・イベント日時:2017年2月3日(金)16:00~21:00
場所:タワーレコード渋谷店1Fエントランス前
対象店舗:タワーレコード渋谷店
対象商品:
2016/09/30 発売 Pixies『Head Carrier』(HSE-3624)
2014/04/23 発売 Pixies『Indie Cindy』(HSE-30333)
2016/06/15 発売 The Kills『Ash & Ice』(HSE-1094)
2011/04/06 発売 The Kills『Blood Pressures』(HSE-10105)
2016/10/14 発売 MONO『Requiem For Hell』(HSE-8002)
2013/12/25 発売 Little Barrie『Shadow』(HSE-60171)
2015/09/30 発売 Girl Band『Holding Hands With Jamie』(BGJ-10248)
2016/11/16 発売 The Lemon Twigs『Do Hollywood』(BGJ-1070)
2017/02/03 発売 Pumarosa『Pumarosa EP』(HSU-10114)
2017/02/03 発売 Communions『Blue』(HSE-6344)

対象券種:Hostess Club Weekender
※クレジットカードはご利用になれません。

特賞:2月27日(月)開催ピクシーズ単独公演チケット(ペア1組)
A賞:Hostess Club Weekender出演アーティスト関連グッズ
B賞:Hostessアーティスト関連グッズ
参加賞:Hostess Club Weekenderロゴ缶バッチ

※特典はなくなり次第終了とさせて頂きます。

Communionsスペシャルインストアイベントの詳細はこちら:
http://hostess.co.jp/communions/

コミュニオンズ、2月24日(金)にタワーレコード渋谷店でのスペシャル・インストア・イベントが開催決定!

アイスエイジらとともに、今話題のコペンハーゲン音楽シーンを牽引する最重要若手バンド、コミュニオンズが2月24日(金)にタワーレコード渋谷店スペシャル・インストア・イベントを行うことが決定しました!

翌日25日(土)より開催されるHostess Club Weekenderの2日目にも出演が決定している彼ら。当日は観覧フリーのアコースティックライヴ、そして2/3(金)にリリースされるデビュー・アルバム『ブルー』の購入先着で参加できるフォトセッションの開催も決定しております。
気になる参加方法は下記をチェック。レアなアコースティックセットのライヴに加え、アーティストと触れ合えるこの機会をお見逃しなく!

■インストア・イベント情報

Communions来日記念スペシャルイベント アコースティックライブ・撮影会
<開催日時>
2016年2月24日(金)  21:00
<場所>
渋谷店 4Fイベントスペース

<イベント概要>
コミュニオンズによるアコースティック・ライヴ+フォトセッションを予定

<参加方法>
商品入荷後、タワーレコード渋谷店にて対象商品をお買い上げの方に、先着でフォトセッション参加券をお渡しします。イベントの観覧はフリーとなります。フォトセッションは、お客様の携帯でスタッフが撮影致します。

<対象店舗>
渋谷店

<対象商品>

2月3日(金)発売 ※2月3日(金)入荷予定
国内盤 Communions「Blue」¥2,400+税(HSE-6344)

<注意事項>
撮影会参加券は購入者先着でのお渡しとなります。電話またはインターネットでのご予約、お取り置きでの券の確保は行いません。

対象商品1点につき1枚のイベント券、2点以上ご購入の場合もご購入枚数に関らず、おひとり様1枚までとさせていただきます。

・イベントにお越しいただく際はお渡ししたフォトセッション参加券を忘れずにお持ちください。
・当日サイン会は行いません。
・アコースティックライブ中の写真撮影・録画・録音行為は禁止とさせて頂きます。
・当日はアーティスト側の撮影が入り、撮影された映像がネットで公開される可能性もございます。ご了承下さい。
・諸事情により、内容等の変更・イベント中止となる場合がございますので予めご了承ください。
・小学生以上のお客様から撮影会参加券が必要でございます。
・手荷物や貴重品はお客様ご自身で管理してください。ベビーカー・キャリーケースなどの大きいお荷物もお預かりいたしかねます。

【お問い合わせ】タワーレコード渋谷店 TEL:03-3496-3661

リトル・バーリーとピューマローザから来日に向けた動画メッセージが到着!

いよいよ開催まであと1か月となったHostess Club Weekender!
25日(土)のトップバッターとして登場するピューマローザとHostess Clubシリーズ常連のリトル・バーリーより来日に向けた動画メッセージが到着しました!

 

コミュニオンズのオランダフェス<Eurosonic>出演時のライブ映像が公開!

アイスエイジらとともに、今話題のコペンハーゲン音楽シーンを牽引する最重要若手バンド、コミュニオンズがオランダのフェス<Eurosonic>に出演した際のライブ映像が公開されました!

2月3日(金)にリリースされるデビュー・アルバム『ブルー』に収録されている「Come On, I’m Waiting」や「It’s Like Air」などに加え昨年リリースしたEPからの楽曲も演奏しています!
約30分のフルセットが公開されていますので、Hostess Club Weekenderの予習に是非ご覧下さい!

——————————
ライブ映像はこちらから

——————————

<セットリスト>
0:00~   「Forget It’s A Dream」
6:30~   「Midnight Child」
11:00~ 「Eternity」
15:15~ 「Come On, I’m Waiting」
19:06~ 「She’s A Myth」
23:05~ 「It’s Like Air」
26:55~ 「Got To Be Free」