Hostess Entertainment Unlimited

Hostess Club

News

いよいよ今週末に来日が迫ったダイナソーjr、最新作『ギヴ・ア・グリンプス・オブ・ホワット・ヤー・ノット』から「Goin Down」のMVを公開!マーフより動画コメントが到着!

いよいよ今週末に開催が迫ったHOSTESS CLUB ALL-NIGHTER(以下HCAN)にヘッドライナーとして出演、それに伴って開催される一夜限りの単独公演は即日ソールドアウトになるなど高い人気はここ日本でも健在のダイナソーJr。
レジェンドたちの来日が刻一刻と迫るこのタイミングで、リリースされたばかりの最新作『ギヴ・ア・グリンプス・オブ・ホワット・ヤー・ノット』から新曲「Goin Down」のミュージック・ビデオを公開しました!

先に公開されていたシングル「Tiny」のミュージック・ビデオと同様にスケーターたちの爽快な滑りが印象的な本作。
なんとその中にはあの伝説のスケーター、クリスチャン・ホソイの姿も。
もちろんJもさすがの滑りを見せています!ますますライブを見るのが楽しみになるような映像ですので是非チェックを。

—————————–
ダイナソーJr「Goin Down」はこちら:

—————————–

そしてドラマーのマーフから来日に向けたコメント動画が到着!
HCANと単独公演だけではなく、8月19日(金)にはなんと新作のリリースと来日を記念してメンバー3人が登場するトークショーとサイン会もタワーレコード渋谷店にて開催する彼ら。
残念ながらサイン会への参加券は好評につき配布終了となってしまいましたが、トークショーの模様はタワレボにて生配信されることも決定していますのでイベントに参加することができないという方も是非お家から視聴してください!

—————————–
マーフからのコメント動画はこちら:

—————————–
ダイナソーJrインストアイベント詳細はこちら:
http://hostess.co.jp/dinosaurjr/instore/
—————————–

HCANレジデントDJであるマシュー・ハーバート、自身のセットに加えソニック・ステージの転換中にもDJセットを披露することが急遽決定! 動画コメントが到着!

不動の人気・支持を誇るダンスミュージック/サンプリング界の奇才であり今年HCANレジデントDJに就任したマシュー・ハーバート。7月には人間の1日の生活の中で体が奏でる音をサンプリングし作り上げた最新アルバム『ア・ヌード(ザ・パーフェクト・ボディ)』をリリースし、その食事から睡眠、排せつ、自慰行為までもを音楽として昇華した摩訶不思議なマシュー・ハーバート・ワールド全開の内容は大きな話題となりました。

今年のHCAN唯一のDJとして真夜中のソニックステージを盛り上げてくれる彼ですが、なんと急遽彼のセットタイムだけではなくオープン時刻からソニックステージ最初のアーティストであるアウスゲイルの出演前までとアウスゲイルとジョン・グラントの転換中にもDJセットを披露してくれることになりました!

昨年のHCANでもその才能をいかんなく発揮したDJセットを披露し、本人もそれぞれに踊ることを楽しむオーディエンスに触発されたのかオリジナルのダンスを見せるなど楽しい時間を過ごした様子だった彼。今年のHCANに揃った素晴らしいラインナップを見た本人たっての希望もあって実現した今回のスペシャルセットは、マシュー・ハーバートの豊富な音楽知識と経験によって選ばれる楽曲でノンストップのユニークな音楽体験をあなたに届けてくれるはず。

開催まであと1週間となったこのタイミングで決まった今回の企画について、マシュー・ハーバートから動画コメントが届いています!
彼もこの新たな試みを楽しみにしているとのこと。ご期待ください!

———————————–
マシュー・ハーバート動画コメントはこちらから:

———————————–

21日(日)の東京1日券はソールドアウトとの知らせも飛び込んできた今年のサマーソニック。豪華なアーティストが揃ったHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERのチケットを逃す手はありません!まだチケットを買っていないという方は早めのチェックを!

アイスランドの天才シンガー・ソングライター、アウスゲイルが10月に日本独自企画盤超限定7インチ・シングルをリリース決定!

asgeir_wimm_7Inch_Sleeve

若干23歳ながらデビュー・アルバムが出身地であるアイスランド史上最速で売れた国内アーティストによる作品に認定され、全人口の10人に1人が所有しているという人気を誇るアウスゲイル。ここ日本でも14年2月のHostess Club Weekenderへの出演、そしてフジロック出演のための再来日を経て15年にジャパン・ツアーを敢行。追加公演までもが即完売となり新人とは思えぬほどの支持を得ている。

そんな中、現在ニュー・アルバムの制作中と噂される彼が、出演が決定しているHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERでの来日直後となる10月5日(水)に、日本独自企画盤をリリースすることが決定した!
日本のファンのためだけに企画/制作された今作は、ピクシーズの大ヒット曲「Where Is My Mind?」のカヴァーとオリジナルの新曲「Trust」。どちらもアウスゲイル・ファンなら納得という“らしい”仕上がりになっているので聴き応え大アリ!

今作についてアウスゲイルからのコメント
「せっかく8月にHostess Club All-Nighterのために来日するから、何か日本のファンのためにスペシャルになるようなことをやりたかったんだ。『Truth』は『イン・ザ・サイレンス』のリリース直後に書いた曲なんだけど、セカンド・アルバムのためにじっくり温めておいたんだ。でもいざニュー・アルバムの制作にとりかかって収録曲をセレクトしてみると、なんかしっくりこなかったんだよね。だから、今回こうやって別の素敵な活用法に出会えてすごく嬉しい。それから、これまでニルヴァーナの「Heart-Shaped Box」を除いてはあまりやったことがなかったから、何かカヴァー曲もやりたかったんだ。そこでスタジオで山積みのCDをあさっていたら、ピクシーズの『サーファー・ローザ』が出てきて、その中の『Where Is My Mind?』が目に入ったんだ。早速実践してみて、仕上がりに満足したから、日本のファンも気に入ってくれるといいな!」

2年間で4度目の来日を迎えるだけあって、アウスゲイルにとって日本のファンは特別な存在。そんな彼から、2年半振りに届けられるスペシャルなギフトは、プレミアム・アイテムとなることが予想される。完全生産限定盤となっているので、早めにゲットすることをおすすめする! なお、現在彼の日本公式サイトにて新曲のティーザー音源が試聴可能となっている。

——————————
「Where Is My Mind? / Trust」の試聴はこちら
http://hostess.co.jp/asgeir/
——————————
■リリース情報
アーティスト: Ásgeir(アウスゲイル)
タイトル: Where Is My Mind?(ホエア・イズ・マイ・マインド?)
レーベル: Hostess
発売日: 10月5日(水)
形態:7インチ
品番:HSE-6308
価格: 1,500円+税
※完全生産限定盤、日本独自企画盤、歌詞対訳付(予定)

<トラックリスト>
[Side-A]
1. Where Is My Mind?

[Side-B]
1. Trust

※アウスゲイルのiTunesページはこちら!
リンク:https://itunes.apple.com/jp/artist/asgeir/id670807813?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERのポップアップショップが伊勢丹新宿店本館 2F=センターパーク/TOKYO解放区にて8月10日(水)より開催決定!

HCAN商品リスト

HCAN商品リスト

ヘッドライナーにはダイナソーJrとアニマル・コレクティヴを迎え8月20日(土)にサマーソニック内ミッドナイトソニックにて開催されるHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERのポップアップショップが、 8月10日(水)より、伊勢丹新宿店本館 2F=センターパーク/TOKYO 解放区にて開催されることが決定しました!

三越伊勢丹オリジナルブランド、NEEDLE DESIGNとのコラボレーションTシャツの他、お馴染みのアーティストキャラクターなどがあしらわれた今年のHCANのオフィシャルグッズがどこよりも早く販売、さらに過去のHostess Clubグッズも特別販売されます。

HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERのアートワークの世界観を表現した内装にも注目です。

場所:伊勢丹新宿店本館 2F =センターパーク/ TOKYO 解放区
期間:8月10日(水) – 8月16日(火)
時間:10:30 – 20:00

場所:伊勢丹新宿店本館 2F =リスタイル・カルチャー
期間:8月17日(水) – 8月22日(月)
時間:10:30 – 20:00

※注意事項
・Tシャツやグッズは全てイベント公式のものになります。

※販売予定商品(一部)は添付画像をご参照ください。

CDショップにて「HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER」キャンペーン実施!

HCAN_2016_DisplayContest_Sticker

8/5(金)~ 8/31(水)まで、CDショップにて「HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER」キャンペーンを実施!
下記店舗で対象商品をお買い上げの方には、先着でオリジナル・ステッカーシートをプレゼント!

【店舗】
(北海道)
タワーレコード札幌ピヴォ店

(栃木県)
TSUTAYA自治医大店

(埼玉県)
タワーレコード イオンレイクタウン店
タワーレコード浦和店

(千葉県)
HMVイオンモール成田店

(東京都)
TSUTAYAグランデュオ蒲田店
TSUTAYA SHIBUYA店
HMVエソラ池袋店
HMVイオンモールむさし村山店
HMV立川店
タワーレコード渋谷店
タワーレコード秋葉原店
タワーレコード新宿店
タワーレコード池袋店
ディスクユニオンお茶の水駅前店
ディスクユニオン下北沢店
ディスクユニオン吉祥寺店
ディスクユニオン新宿本館6F
ディスクユニオン池袋店

(神奈川県)
HMVラゾーナ川崎店
TSUTAYAマルイファミリー溝口店
タワーレコード横浜ビブレ店

(静岡県)
イケヤMARK IS 静岡店
タワーレコードららぽーと磐田店

(愛知県)
イケヤイオン小牧店
タワーレコード 東浦店
タワーレコード 名古屋パルコ店

(大阪府)
TSUTAYA EBISUBASHI店
タワーレコード梅田NU茶屋町店
タワーレコード梅田大阪マルビル店
タワーレコード難波店

(兵庫県)
HMV三宮VIVRE店
HMV阪急西宮ガーデンズ店

(広島県)
タワーレコード広島店

(福岡県)
タワーレコード福岡パルコ店
タワーレコード久留米店

(熊本県)
蔦屋書店 熊本三年坂店

【対象商品】
Dinosaur Jr『Give a Glimpse of What Yer Not』(CD / HSE-6192)
Dinosaur Jr『Beyond』(CD / HSE-3554)
Dinosaur Jr『Farm』(CD / HSE-3555)
Dinosaur Jr『I Bet On Sky』(CD / HSE-30294)
Animal Collective『Painting With』(CD / HSE-1052)
Animal Collective『Centipede Hz』(CD / HSE-10126)
Deerhunter『Fading Frontier』(CD / BGJ-1000)
Deerhunter『Monomania』(CD / BGJ-10171)
Matthew Herbert『A Nude (The Perfect Body)(2CD /HSU-10078/9)
Herbert『The Shakes』(CD / HSU-10032)
Temples『Sun Structures』(CD / HSE-30327)
Temples『Shelter Song e.p.』(CD / HSE-30314)
Savages『Adore Life』(CD / BGJ-3004)
Savages『Silence Yourself』(CD / BGJ-10174)
Asgeir『In the Silence』(CD / HSE-60172)
John Grant『Grey Tickles, Black Pressure』(CD / HSE-3902)
Various Artists『Hostess presents No Shit! 6』(2CD / HSE-60202)

ジョン・グラント、漫画家・田亀源五郎がイラストを手がけた日本限定Tシャツの発売が決定!前回来日時に収録したジョンによる恋愛相談室が公開に!

John Grant T shirts-1

今年4月にHostess Club Presents Sunday Specialにて初来日を果たすと、その魅惑のバリトン・ボイスで会場全体を虜にし、その日のベストアクトとの呼び声も高かったジョン・グラント。この度なんと漫画家、ゲイ・エロティック・アーティストである田亀源五郎がイラストを手掛けた日本限定Tシャツが発売されることが決定しました!

前回来日時に対談形式のインタビューで初対面を果たした二人。短い時間ながらもゲイ・カルチャーというテーマで始まった対談は、お互いの経験や政治的な話題まで交えて大いに盛り上がりました。そしてお互いの作品へのリスペクトから生まれた今回のTシャツはジョンの顔をモチーフとしながらも田亀源五郎らしさが満載!まさに日本のファンの為のスペシャルな仕上がりとなっています。

こちらのTシャツ(価格:3,500円、サイズ:S/M/L/XL)はサマーソニックとHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERの会場である幕張メッセにて8月20日(土)、21日(日)に販売。そして開催後にはHostess Entertainmentの公式オンラインショップであるHostess Club Shopでも若干枚数販売予定です。

——————–
ジョン・グラント×田亀源五郎対談記事はこちら:
http://www.ele-king.net/interviews/005106/index.php
——————–
■田亀源五郎 マンガ家/ゲイ・エロティック・アーティスト
1964年生まれ。1980年代からゲイ雑誌を中心にマンガやイラストを発表。マンガ単行本は日本国内のみならず、英語、フランス語、スペイン語、イタリア語などでも翻訳出版されている。代表作『銀の華』『君よ知るや南の獄』。現在「月刊アクション」(双葉社)で連載中の初の一般向けマンガ『弟の夫』で第19回文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞。アーティストとしては主に海外で活動。パリ、ニューヨーク、ベルリンなど、個展開催多数。企画展への招聘参加やアートブックへの作品収録も多数。
——————–

そして、前回来日時に収録されたジョン・グラントによる恋愛相談室も公開に!
腹が立つことはあるけど彼氏がかっこよすぎて怒れない…そんな悩める日本の女子の悩みに真摯に答えてくれました。ジョンによる頷くことしかできないようなあっぱれな回答は必見です。

——————–
ジョン・グラント、恋愛相談室はこちら:

——————–

いよいよ開催まで1か月!HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER特集記事が続々公開中!

【8/4 UPDATED!】
タイムテーブルとステージ割りも公開されさらに盛り上がりを見せてきたHOSTESS CLUB ALL-NIGHTER。
開催まであと1か月を切りましたが、各媒体にてHOSTESS CLUB ALL-NIGHTER特集記事が続々と公開されています。
行こうか迷っている方もどのアーティストを見ようか迷っている方もこれをチェックすればもう心の準備はばっちり!力の入った素晴らしい記事ばかりなので是非チェックしてみてください。

——————
And More!
サマソニ2016 この曲は聴いて行こう!【サマソニ東京 深夜編】
http://andmore-fes.com/summersonic/20539/

Floor
開催前に聴いておくべし『HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER』予習盤8選
http://floormag.net/hostess-club-all-nighter/

排便、排泄、睡眠……ハーバートによる身体的芸術表現の可能性を探る【前編】
http://floormag.net/interview_with_mattew-herbert_1/

身体の音がいかに音楽に成り得たのか?マシュー・ハーバート、インタビュー【後篇】
http://floormag.net/interview_with_mattew-herbert_2/

Mikiki
ダイナソーJr、ディアハンター、テンプルズ、サヴェージズ―HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERに集結する世界的ライヴ・バンドを一気にチェック!
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/11665

アニマル・コレクティヴ、マシュー・ハーバート、アウスゲイル、ジョン・グラント―HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERを彩る個性派4組を一気にチェック!
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/11733

<New!>後藤正文 × フォトグラファー古溪一道、海外インディー・ロックで通じ合う2人がHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERの魅力を語る
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/11783

Sign Magazine
1組もハズレなし! すべてのアクトが超一流。2016年夏にフェスに行くなら、ホステス・クラブ・オールナイターだけで十分という話
http://thesignmagazine.com/sotd/hostess-club-all-nighter-2016/

作品ごとにサウンドが豹変するのみならず、ツアーごとにライヴも激変! それこそがディアハンターの真骨頂なことお教えします
http://thesignmagazine.com/sotd/deerhunter-live2016/

アバンギャルドかつ先鋭的なだけじゃない!最強のポップ・アクトのひとつでもあるアニマル・コレクティヴ究極の10曲をご紹介
http://thesignmagazine.com/sotd/animal-collective2/

Qetic
<New!><HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER>開催間近!アイツお悩み相談室が開設!#hostesscluballnighter
http://www.qetic.jp/music/hostessclub-feature/200134/

——————

いよいよ来月に開催が迫ったHOSTESS CLUB ALL-NIGHTER遂にタイムテーブルが公開!7/30(土)31(日)、そして8/5(金)にタワーレコード渋谷店にてスペシャル・デイ・イベントの開催が決定!

hostess_TT

いよいよ来月20日(土)の深夜に開催が迫ったHOSTESS CLUB ALL-NIGHTER、遂に気になるタイムテーブルとステージ割りが発表となりました!

ソニックステージにはじっくり聞くもよし、踊ってもよしのアーティストが集 結!そして対するレインボーステージではオルタナ、サイケ勢が揃ったロックなステージが展開されます。
ヘッドライナーであるダイナソーJrとアニマル・コレクティヴは両者ともに Hostess Club公演恒例である90分という単独公演と変わらないロングセットを披露することが決定。深夜にアンプの壁から鳴り響くダイナソーJrの轟音と明け方に見るアニマル・コレクティヴのサイケな世界観は今年の夏のハイライトとなりそう!
そしてディアハンター、テンプルズ、アウスゲイル、サヴェージズ、ジョン・グラントもそれぞれ60分間、どんなプレイを見せてくれるのか気になるマシュー・ハーバートは70分間のステージを披露してくれることに!フェスではなかなか実現することのできない、充実のライブ空間となること間違いなしです。

これだけ注目のアーティストが揃っているとどれか見れないアーティストが出るんじゃないの…?という心配はいりません!ソニックステージは昨年と同じくほぼ転換時間なしのノンストップでパフォーマンスが展開されるものの、全アー ティストが楽しめるタイムテーブルとなっているので自分なりの計画を立てつつ目いっぱい楽しんでみてください!

———————————-
HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERタイムテーブルはこちら:
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201608hcan/artists
———————————-

そして超豪華ラインナップで贈る今年のサマーソニック、HOSTESS CLUB ALL- NIGHTERが7/30(土)31(日)にタワーレコード渋谷店にてスペシャル・デイ・ イベントを開催することが決定!!

下記の期間にタワーレコード渋谷店1Fエントランス前にてサマーソニック、 HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERのチケットをタワーレコード渋谷店内1Fぴあカウン ターで当日ご購入をしていただくと、HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER出演アーティスト関連グッズやサマソニ人気グッズなどの豪華特典が当たる抽選会にご参加頂けます!
渋谷にお越しの際は是非お立ち寄りください!

また、更にヘッドライナーであるダイナソーJrの新作リリース日である8月5日 (金)には2週連続となるHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERのスペシャル・デイ・イベ ントの開催も決定!こちらでも引き続き豪華特典が当たる抽選会を行いますので奮ってご参加ください!

【SUMMER SONIC/ HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERスペシャルデイ】
■日時:7/30(土)31(日)12:00~18:00
■場所:タワーレコード渋谷店1Fエントランス前
■対象券種:
サマソニ東京チケット、サマソニ・プラチナチケット、HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER
※クレジットカードはご利用になれません。
※サマソニ大阪のチケットはお求めいただけません。

特賞:”手ぶらでキャンプ”キャンプサイト券(通し券のみ対象)
A賞:アーティスト関連グッズ(Tシャツ等)/パセラリゾーツ商品券
B賞:サマソニ関連グッズ
参加賞:サマソニロゴ入りボールペン、クリアファイル

【HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERスペシャルデイ】
■日時:8/5(金)15:00~21:00
■場所:タワーレコード渋谷店1Fエントランス前
■対象券種:
HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER
※クレジットカードはご利用になれません。

特賞:8月22日(月)開催Dinosaur Jr.単独公演チケット(ペア1組)
A賞:HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER出演アーティスト関連グッズ
B賞:Hostessアーティスト関連グッズ
参加賞:HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERロゴ缶バッチ

※特典はなくなり次第終了とさせて頂きます。

2度目の来日を果たすジョン・グラント、HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにて敬愛する日本人エレクトリックトランペッター、近藤等則との共演が決定!

Toshinori_Kondo

今年4月にHostess Club Presents Sunday Specialにて初来日を果たすと、最新作にも参加したスージー・アンド・ザ・バンシーズのバッジーをドラムに迎えた豪華バンドでのステージとその魅惑のバリトン・ボイスで初来日の舞台を待ち望んでいたファンのみならずその場にいた全員を虜にしたジョン・グラント。イベント終了後にはその衝撃の初パフォーマンスから、その日のベストアクトとの呼び声も高かったことは記憶に新しいところです。

そしてジョンといえば日本語や日本の音楽について造詣が深いのも有名な話。
前回の来日直前に行ったインタビューの中で日本に来たら彼のオールタイム・フェイヴァリットの1枚だという近藤等則・IMAのアルバム『BRAIN WAR』(91年)のアナログ盤を探し出したいと発言するなど特に近藤等則の大ファンであることを公言していました。
その気持ちが通じたのか4月の来日公演のバックステージで初対面を果たし、なんとこの度HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERのステージにて共にジョンの最新作からのシングルである「Down Here」を披露することが決定!
日本を代表するエレクトリックトランペッターと魅惑のバリトン・ボイスの共演は今年の夏最もアツいトピックと言っても過言ではなさそう。

今回のコラボレーションにむけて両者からのコメントも到着!どのようなステージを繰り広げてくれるのか、今から期待が高まります!

——————–
ジョン・グラント:
僕の音楽人生におけるヒーローの一人である近藤等則さんと共演できることはとても光栄です。何十年にもわたり彼の音楽は僕の人生に幸せを運んできてくれました。

近藤等則:
今年4月10日、東京でのジョン・グラントのライブを初めて見に行った。
彼がKONDO・IMAのファンだったとの事で、嬉しくて会いたいと思ったからだった。彼の落ち着いた深みのあるバリトンボイスに魅了された。それから4ヶ月後、共演出来る事になるとは何というマジックだろう。どんな共演になるか、今から音のイメージが広がる。
——————–
ジョン・グラント「Down Here」ミュージック・ビデオはこちら:

——————–

さらに再来日を記念して4月に行われたHostess Club Presents Sunday Specialでの初来日公演のライブ映像が公開に!
ドラムのバッジーを筆頭としたバンドの冴えわたる演奏にジョンの美声が絡みあう最新作からのポップナンバーとなっていますので是非ご覧ください。

——————–
ジョン・グラント「Voodoo Doll at Hostess Club Presents Sunday Special」はこちら:

——————–

■近藤等則 バイオグラフィー

エレクトリックトランペッター。

1948年愛媛県生まれ。1972年京大卒業と同時に上京し、フリージャズの道へ。
1978年ニューヨークに渡り、世界のミュージシャン達との演奏・ツアーで欧米を
駆け巡る。1984年東京を拠点に日本人バンドKONDO・IMAを結成し、東京発世界へ
向けた音楽活動。TV・CF、TV・映画出演、雑誌連載、本出版等メデイアに露出。
1993年東京での活動をすべて打ち切り、一人アムステルダムに拠点を移す。地球
の大自然の中で、自然との共振・共鳴を求めてエレクトリックトランペットを即
興演奏する「地球を吹く」を始める。イスラエル・ネゲブ砂漠を皮切りにアンデ
ス、ヒマラヤ、バリ島、アラスカ、久高島……と吹いて廻る。2007年から2011年ま
で日本列島の四季を吹く。2012年アムステルダムをたたみ日本に戻り、2013年映
画「地球を吹くin Japan」を完成。
2016年、自身がひとつの到達点と位置づけるアルバム『夢宙-DreamSpace』をリ
リース。

Photo:Moto Uehara(2016/05/15 新宿ピットイン)

サヴェージズが約1時間半に及ぶ大迫力のフルライブ映像を公開!

8月にサマーソニック内で行われるHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERと、それに先立ってディアハンターと共に開催するHostess Club Osaka Presents…公演で来日が決定しているサヴェージズ。
最新作『アドア・ライフ』はいかにもサヴェージズらしい攻撃力に溢れながらも、彼女たちなりのラブ・ソングが詰まった傑作として国内外の媒体から高評価を得ています。しかしながら彼女たちの魅力はなんといってもそのライブ・パフォーマンス!
海外での公演は軒並みソールド・アウトになるなど今最もアツいライブ・バンドと言っても過言ではない彼女たちですが、この度約1時間半に及ぶフルライブ映像が公開となりました!

今回公開となったのは今年3月にワシントンDCにて行われた公演の模様。
もちろんソールドアウトとなった会場の熱気がこちらにも伝わってくるような迫力の映像になっているので是非チェックを!

———————————–
サヴェージズ、フルライブ映像はこちら

———————————–

そしてこの熱気を次に体験するのはいよいよ日本のファンのみなさんですよ!