Hostess Entertainment Unlimited

Hostess Club

News

来日が迫るベン・ワット、リリースに先だって新作『フィーヴァー・ドリーム』の全曲試聴がスタート!

エヴリシング・バット・ザ・ガールの顔として、また90年代にはオルタナ・ポップ・シーンの代表的存在として大成功を収めたベン・ワット。4月10日に開催されるHostess Club Presents Sunday Specialにて元スウェードのギタリストとして知られるバーナード・バトラーと来日することが決定している彼ですが、それに先立ち4月8日には2年ぶりの新作『フィーヴァー・ドリーム』をリリースすることも決定。前作の制作までに31年もの空白期間を経たとは思えないほどのその精力的な活動ペースに、海外のみならず日本のファンからも喜びの声があがっています。
そしてリリース日と来日公演の日程が迫る絶好のタイミングでニュー・アルバムの全曲試聴がスタートとなりました。
ベン・ワットの真髄ともいうべき泣きのメロディーが炸裂する今作は、ロンドンの有名スタジオ、RAK Studio 2にてレコーディングを敢行。長年の盟友であるバーナード・バトラーを始め、来日公演にも登場することが決定しているベースのレックス・ホラン(ママズ・ガン、シネマ・プラハ)とドラムのマーティン・ディッチャム(ローリング・ストーンズ、エルトン・ジョン、シャーデー等)と一緒に作品をつくることにより、フォークやジャズ、ロックといった垣根を飛び越える事ができたと本人が語るようにソウルフルでありながら、歪んだロックとフレッシュな激しさといった新たな側面が垣間見える傑作となっています。
リリース前に一足はやくチェックして発売日を待つもよし、来日公演に向けての予習に活用するもよし、是非チェックを!

—————————–
ベン・ワット『フィーヴァー・ドリーム』全曲試聴はこちら:
http://www.hostess.co.jp/feverdream/
—————————–

■日本盤リリース情報
アーティスト名:Ben Watt(ベン・ワット)
タイトル:Fever Dream(フィーヴァー・ドリーム)
レーベル:Unmade Road / Hostess
品番:HSU-10064
発売日:2016/4/8(金)
価格:2,400円+税
※日本盤はボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付

<トラックリスト>
1. Gradually
2. Fever Dream (feat. M.C. Taylor of Hiss Golden Messenger)
3. Between Two Fires
4. Winter’s Eve
5. Women’s Company
6. Faces Of My Friends
7. Running With The Front Runners
8. Never Goes Away
9. Bricks And Wood
10. New Year Of Grace (feat. Marissa Nadler)
11. North Marine Drive (Live at Summersonic 2014,Tokyo)日本盤ボーナストラック
12. Golden Ratio (Live at St Pancras Old Church,London, 2014)日本盤ボーナストラック

※新曲「Gradually」、「Between Two Fires」iTunes配信スタート&アルバム予約受付中!(高音質Mastered For iTunes仕様)
リンク:https://itunes.apple.com/jp/album/fever-dream/id1085441543?app=itunes&ls=1&at=11lwRX