Hostess Entertainment Unlimited

Hostess Club

News

5月に行われるミステリー・ジェッツ来日公演のチケットを会場にてご購入いただいた方にオリジナル・バブルガムをプ レゼントするキャンペーンを実施!

jetsbubblegum

5月に約5年ぶりとなるジャパンツアーを行うことが発表されたミステリー・ジェッツ。サポートアクトとして大阪公演にThe Novembers、東京公演にはシャムキャッツの出演もアナウンスされ、洋楽と邦楽の垣根を越えて音楽ファンは見逃すことのできない公演となっています。
そんな注目の公演のチケットを会場でご購入いただいた方に最新作『カーヴ・オブ・ジ・アース』からのシングル「Bubblegum」に着想を得たバンドオリジナルのバブルガムをプレゼントするキャンペーンを実施することが決定!
バンド公認のプレミアグッズですのでまだチケットを購入していなかった方はこの機会をお見逃しなく!

■公演情報
タイトル:Hostess Club Presents Mystery Jets
日時/会場:2016/5/12(木)大阪・Soma (サポートアクト:The Novembers)
2016/5/13(金)東京・Liquidroom (サポートアクト:シャムキャッツ)
OPEN 18:30 /START 19:30
チケット:¥6,000 (ドリンク代別途 / スタンディング)
一般プレイガイド発売中
<問>東京・クリエイティブマン 03-3499-6669
大阪・キョードーインフォメーション 0570-200-8888
公演オフィシャルサイト:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20160512.html
主催:Hostess Entertainment / Creativeman
制作・招聘:Creativeman
※サポートアクト出演によるミステリー・ジェッツのセット時間に変更はございません。
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。

■リリース情報

Mystery Jets / Curve of the Earth (jake-sya)(HSUY10058)

アーティスト名:Mystery Jets(ミステリー・ジェッツ)
タイトル: Curve of the Earth(カーヴ・オブ・ジ・アース)
発売日:絶賛発売中!
レーベル:Caroline / Hostess
品番:HSU-10058
定価:2,400円+税

【トラックリスト】
1. Telomere
2. Bombay Blue
3. Bubblegum
4. Midnight’s Mirrior
5. 1985
6. Blood Red Balloon
7. Taken by The Tide
8. Saturine
9. The End Up
10. Spiralling(日本盤ボーナストラック)
11. Kickass(日本盤ボーナストラック)
※日本盤はボーナストラック(2曲)、歌詞対訳、ライナーノーツ付
※最新アルバム『Curve of the Earth』iTunes絶賛配信中!
https://itunes.apple.com/jp/album/curve-of-the-earth/id1051575450?at=11lwRX

■ショート・バイオ
ブレイン・ハリソン、ウィリアム・リース、カピル・トレヴェディ、ジャック・フラナガン、ヘンリー・ハリソンから成るUK出身ロック・バンド。 2006年にはフジロックにて初来日。80’s、プログレッシヴ・ロック、サイケデリック・ロックと全ての良いとこ取りをしたようなキャッチーなサウンドでここ日本でも高い人気を誇る。2010年6月には名門レーベル<ラフ・トレード>移籍後初となるサード・アルバム『セロトニン』をリリース。そして12年4月、オリジナル・メンバーであるカイが脱退するも通算4作目となるアルバム『ラッドランズ』をリリースしHostess ClubWeekenderで来日。15年11月、新メンバー、ジャック・フラナガンを迎え入れ5枚目のニュー・アルバム『カーヴ・オブ・ジ・アース』を2016年1月15日にリリース。国内外のメディアで絶賛を持って迎えられた。2015年11月にHostess ClubWeekenderにて3年振りの来日を果たし、続く2016年5月に約5年ぶりとなる単独来日公演を行う。

海外公式サイト:http://www.mysteryjets.com/
日本公式サイト:http://hostess.co.jp/mysteryjets/

PJハーヴェイの5年振りとなる新アルバム『ザ・ホープ・シックス・デモリッ ション・プロジェクト』のリリースを記念して会場内にて試聴会&フォトブースを開催が決定!

PJ Harvey/ The Hope Six Demolition Project (a-sya)(HSU-10072)

PJハーヴェイの5年振りとなる新アルバム『ザ・ホープ・シックス・デモリッション・プロジェクト』のリリースを記念して今週末、行われるHostess Club Presents Sunday Special内にて試聴会&フォトブースを開催することが決定!

試聴会では4月15日(金)にリリースとなる新作『ザ・ホープ・シックス・デモリッション・プロジェクト』収録の3曲をリリースに先駆けて高音質で世界最速試聴できます。
さらに試聴した感想、またはフォトブースに参加した感想をハッシュタグ「#PJハーヴェイ」と共にSNSにて投稿、会場 内受付にて画面を提示して頂いたお客様に先着で特製アルバム・ジャケット・ステッカーをプレゼント!もちろん試聴のみ、写真撮影のみの参加もOK!既に傑作と呼び声も高い約5年ぶりとなる新作のリリースをみんなでお祝いしましょう!
※Hostess Club Presents Sunday Specialの入場チケットをお持ちの方のみご参加いただけます。

【試聴会】
サイレントディスコ専用ヘッドフォンを受付カウンターにて先着20名様に貸出します。

試聴会実施時間 :
第一回 : 12:10~12:50
第二回 : 17:00~17:40
※音源はトラックリスト内3曲のリピート再生となります。
※試聴終了後はヘッドホンを受付カウンターまでご返却ください。

【フォトブース】
PJハーヴェイの最新作『ザ・ホープ・シックス・デモリッション・プロジェクト』のアルバム・ジャケット型のフォトブースを会場内物販スペース横 に設置しどなたでも参加可能できるスペシャル・フォトブースです。

フォトブース開催時間 : 開場12:00からイベント終了まで

■日本盤リリース情報

PJ Harvey / The Hope Six Demolition Project (jake-sya)(HSU-10072)

アーティスト名:PJ Harvey(PJハーヴェイ)
タイトル:The Hope Six Demolition Project(ザ・ホープ・シックス・デモリッション・プロジェクト)
レーベル:Island / Hostess
発売日:2016/4/15(金)
品番:HSU-10072
定価:2,400円+税

<トラックリスト>
1. The Community Of Hope
2. The Ministry Of Defence
3. A Line In The Sand
4. Chain Of Keys
5. River Anacostia
6. Near The Memorials To Vietnam And Lincoln
7. The Orange Monkey
8. Medicinals
9. The Ministry Of Social Affairs
10. The Wheel
11. Dollar, Dollar
※新曲「The Community of Hope」、「The Wheel」iTunes配信スタート&アルバム予約受付中!(高音質Mastered For iTunes仕様)
リンク:https://itunes.apple.com/jp/album/hope-six-demolition-project/id1086509189

■バイオグラフィー
イギリス、ドーセット出身の女性シンガー。本名はポーリー・ジーン・ハーヴェイ。大学では彫刻を学んでいた彼女は1991年に自主レーベルからデビューシングルを発売。ローリングストーン誌のベストソングライターに選出されるなど各方面から絶賛され、カート・コバーンが「好きなアルバムTOP20」にPJハーヴェイの『ドライ』を選出したことでさらに注目を浴びる。1993年にはスティーヴ・アルビニのプロデュースのセカンド・アルバム『リッド・オブ・ミー』を発表。初期においては「PJハーヴェイ」名義のバンドで作品を発表しライヴを行っていたが、95年の『トゥー・ブリング・ユー・マイ・ラヴ』以降ソロ・アーティストとして活動している。2001年『ストーリーズ・フロム・ザ・シティ、ストーリーズ・フロム・ザ・シー』、更に2011年、8作目となる『レット・イングランド・シェイク』でもマーキュリー賞を受賞し、史上初となる2度目のマーキュリー受賞を果たす。

ジョン・ グラントの最新アルバム日本盤が本日発売!会場にて購入者限定非売品ボーナスCDを先着で進呈する連動企画も実施!

ジョン・グラントの最新アルバム『グレイ・ティックルズ、ブラック・プレッ シャー』の日本盤が本日4月6日(水)遂にリリース!
そして今作の購入者限定で先着100名に非売品ボーナスCDがプレゼントされる連動企画がHostess Club Presents Sunday Specialにて実施されることが決定。日本盤に封入されている非売品ボーナスCDプレゼント交換券を会場内スペシャルブースに持参すると先着で100名様に2曲入りボーナスCDをプレゼントするというもの! (※特典は無くなり次第終了となります。予め御了承ください。)
是非新作を購入して、Sunday Specialでの生ジョン・グラントを体感しよう!

なお、今回総勢5名のバンド体制で初来日の舞台を踏むジョンは60分しっかりとその魅惑のバリトン・ボイスを聞かせてくれることも決定。 さらに、アルバムにもゲスト参加していたスージー・アンド・ザ・バンシーズで一世を風靡したバッジーことピーター・クラークがドラムを務めることもわかった。なんとも豪華な日本での初ステージは見逃せません!

————————
最新シングル「Down Here」のミュージック・ビデオはこちら:

————————

■リリース情報
アーティスト名:John Grant(ジョン・グラント)
タイトル: Grey Tickles, Black Pressure(グレイ・ティックルズ、ブラック・プレッシャー)
発売日:発売中!
レーベル:Bella Union / Hostess
品 番: HSE-3902
価格: 2,100円+税
※初回仕様限定盤のみボーナ ストラック・ダウンロードコード付ステッカー封入(フォーマット: mp3)、歌詞対訳、ライナーノーツ(赤尾美香) 付

【トラックリスト】
1. Intro
2. Grey Tickles, Black Pressure
3. Snug Slacks
4. Guess How I Know
5. You & Him
6. Down Here
7. Voodoo Doll
8. Global Warming
9. Magma Arrives
10. Black Blizzard
11. Disappointing
12. No More Tangles
13. Geraldine
14. Outro

ダウンロード・ボーナス トラック
1. Global Warming with Royal Nothern Sinfonia
2. Drug with Royal Nothern Sinfonia
3. No More Tangles with Royal Nothern Sinfonia

※最新アルバム『Grey Tickles, Black Pressure』iTunesにて配信中!
リンク:
https://itunes.apple.com/jp/album/grey-tickles-black-pressure/id1009276812?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

来日が迫るベン・ワット、リリースに先だって新作『フィーヴァー・ドリーム』の全曲試聴がスタート!

エヴリシング・バット・ザ・ガールの顔として、また90年代にはオルタナ・ポップ・シーンの代表的存在として大成功を収めたベン・ワット。4月10日に開催されるHostess Club Presents Sunday Specialにて元スウェードのギタリストとして知られるバーナード・バトラーと来日することが決定している彼ですが、それに先立ち4月8日には2年ぶりの新作『フィーヴァー・ドリーム』をリリースすることも決定。前作の制作までに31年もの空白期間を経たとは思えないほどのその精力的な活動ペースに、海外のみならず日本のファンからも喜びの声があがっています。
そしてリリース日と来日公演の日程が迫る絶好のタイミングでニュー・アルバムの全曲試聴がスタートとなりました。
ベン・ワットの真髄ともいうべき泣きのメロディーが炸裂する今作は、ロンドンの有名スタジオ、RAK Studio 2にてレコーディングを敢行。長年の盟友であるバーナード・バトラーを始め、来日公演にも登場することが決定しているベースのレックス・ホラン(ママズ・ガン、シネマ・プラハ)とドラムのマーティン・ディッチャム(ローリング・ストーンズ、エルトン・ジョン、シャーデー等)と一緒に作品をつくることにより、フォークやジャズ、ロックといった垣根を飛び越える事ができたと本人が語るようにソウルフルでありながら、歪んだロックとフレッシュな激しさといった新たな側面が垣間見える傑作となっています。
リリース前に一足はやくチェックして発売日を待つもよし、来日公演に向けての予習に活用するもよし、是非チェックを!

—————————–
ベン・ワット『フィーヴァー・ドリーム』全曲試聴はこちら:
http://www.hostess.co.jp/feverdream/
—————————–

■日本盤リリース情報
アーティスト名:Ben Watt(ベン・ワット)
タイトル:Fever Dream(フィーヴァー・ドリーム)
レーベル:Unmade Road / Hostess
品番:HSU-10064
発売日:2016/4/8(金)
価格:2,400円+税
※日本盤はボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付

<トラックリスト>
1. Gradually
2. Fever Dream (feat. M.C. Taylor of Hiss Golden Messenger)
3. Between Two Fires
4. Winter’s Eve
5. Women’s Company
6. Faces Of My Friends
7. Running With The Front Runners
8. Never Goes Away
9. Bricks And Wood
10. New Year Of Grace (feat. Marissa Nadler)
11. North Marine Drive (Live at Summersonic 2014,Tokyo)日本盤ボーナストラック
12. Golden Ratio (Live at St Pancras Old Church,London, 2014)日本盤ボーナストラック

※新曲「Gradually」、「Between Two Fires」iTunes配信スタート&アルバム予約受付中!(高音質Mastered For iTunes仕様)
リンク:https://itunes.apple.com/jp/album/fever-dream/id1085441543?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

トラヴィスを含む全アーティスト参加のサイン会の実施が決定!オフィシャルグッズのデザインが公開!

——————–
・全アーティスト参加のサイン会の実施が決定!
・オフィシャルグッズのデザインが公開!
・新星SSWラプスリーより来日に向けたコメントビデオが到着!
———————

4月10日(日)に東京ドームシティーホールで開催されるHostess Club Presents Sunday Specialにて全出演アーティストが参加するサイン会が開催されることが決定!
第11回まで続いているHostess Club Weekenderでは現在までの出演アーティスト全組が参加しており、ライブと共にイベントの目玉として恒例行事となっているサイン会。サイン会参加券付き対象商品である各アーティストの最新作(※一部会場先行予約商品含む)を購入した先着50名様にご参加いただけます。
アーティストも皆さんと直接ふれあえることを楽しみにしていますので、奮ってご参加ください!

―――――――-
Hostess Club Presents Sunday Specialサイン会詳細はこちら:
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201604hcss/access
―――――――-

また、気になるオフィシャルグッズのデザインも公開!今回はHostess Club史上初となる東京ドームシティーホールでの開催ということで、ベースボールシャツのようなデザインが可愛いTシャツとトートバックがランナップ。昨日販売が発表されたトラヴィスの20周年記念Tシャツとあわせてチェック!officialtee原寸SSToteOfficial

そして開催を目前にトップバッターとして登場するラプスリーから初来日に向けた動画メッセージが到着。
ネクスト・アデルとも言われ、グラストンベリーへの出演も決定している彼女の初来日の舞台は見逃し厳禁です!

———————
ラプスリー、来日に向けた動画メッセージはこちら:

———————

4月10日(日)開催Hostess Club Presents Sunday Specialで来日するトラヴィス、デビュー20周年を記念した日本限定Tシャツを会場にて販売決定!

Travis20th

———————————
・4月10日(日)開催Hostess Club Presents Sunday Specialで来日するトラヴィス、デビュー20周年を記念した日本限定Tシャツを会場にて販売決定!
・ボーカルのフランとベースのダギーによるセッション映像が公開中!
———————————

いよいよ来月4月10日に開催されるHostess Club Presents Sunday Specialにヘッドライナーとして来日するトラヴィス。ニュー・アルバムを引っ提げてのライブに加え、その前日には都内某所にて未公開映像のプレミア上映とバンド本人参加のQ&Aセッションを行うスペシャルイベントが開催されることもアナウンスされるなど、デビュー20周年を迎える今年はまさに彼らの年ともいうべき盛り上がりを見せています。
そんな中、更に日本のファンを喜ばせてくれる重大ニュースが発表に!なんとニュー・アルバムの発売タイミングでは世界初となるステージを敢行するHostess Club Presents Sunday Special会場内にてバンドのデビュー20周年を記念したスペシャルなTシャツの数量限定販売が決定。このTシャツが販売されるのはここ日本、Hostess Club Presents Sunday Special会場内のみというプレミア・グッズとなっています。
記念すべきメモリアル・イヤーを記す裏面プリントに加え、表面はバンド側のアイデアによって彼らが20年前に初めて発売したバンドTシャツに刻まれていたマークを復刻。ダークグリーンに赤というカラーリングも当時のTシャツを再現したデザインになっています。1996年にリリースされた彼らのデビュー・シングル「All I Want To Do Is Rock」も収録された1stアルバム『グッド・フィーリング』のアートワークにも使用されたマークなので見覚えのある方もいるのでは?
世界のトラヴィスファンの間でも話題となること必至のスペシャル・グッズ、会場内のHostess Club Shopブースにて100枚の数量限定販売となりますのでお見逃しなく!

また、4月10日には90分間というロングセットを披露してくれる彼らの最新アコースティック・セッション映像も公開中!ボーカルのフランとベースのダギーによって紡ぎだされる美しいメロディはいつ聞いても温かい気持ちにさせてくれます。小春日和のベルリンというロケーションで収録されたのは新曲「ThreeMiles High」と名曲「Why Does It Always Rain On Me?」。ライブが待ち遠しくなること間違いなしの素敵な映像ですので是非ご覧ください。

————————————
「Three Miles High」はこちらから:

————————————
「Why Does It Always Rain On Me?」はこちらから:

————————————

デビュー20周年を祝いトラヴィスの未公開映像のプレミア上映とバンド本人参加のQ&Aセッションの開催が決定!

———————————
●デビュー20周年を祝いトラヴィスの未公開映像のプレミア上映とバンド本人参加のQ&Aセッションの開催が決定!
———————————

いよいよ来月4月10日に開催されるHostess Club Presents Sunday Specialにヘッドライナーとして来日するトラヴィス。デビューシングル「オール・アイ・ウォント・トゥ・ドゥ・イズ・ロック」を1996年にリリースしてから今年で20年目の節目を迎える彼らを祝う為に4月9日(土)に都内某所にて未公開映像のプレミア上映とバンド本人参加のQ&Aセッションを行うスペシャルイベントを開催することが決定しました!

今回上映されるのは4月29日発売の新アルバム『エヴリシング・アット・ワンス』限定盤DVDに収録されるボーカルのフラン・ヒーリィが監督した約30分の未公開映像。日本初公開となるプレミアムな上映会の後はバンド・メンバーが登場し当日来場したファンの方とのQ&Aセッションも行う予定です。このスペシャルイベントに応募頂いた方の中から抽選で限定数でお客様 (各1組2名様)をご招待!バンドに直接質問を出来る貴重な機会となっていますので是非応募してください。

■応募方法
下記要綱を全て記入の上、campaign@hostess.co.jpまでEメールを送ってください。

氏名
性別
年齢
お住まいの都道府県
*メールの件名は”トラヴィス上映会“と記入してください。

応募締切は2016年4月4日(月)0:00までとさせていただきます。
当選のお知らせは、4月5日(火)23:30までに当選者様のみにメールにてお知らせをさせて頂きます。抽選に外れた方にはご連絡が行きませんので、予めご了承下さい。

■イベント情報
場所 : 都内某所(当選者の方にのみ場所を連絡いたします)
日にち : 2016年4月9日(土)
時間 : 19:00 開場 / 19:30 開演(20:30頃終了予定)
※約30分の未公開映像上映の後にバンド・メンバー参加のQ&Aセッション(約30分)を行う予定です。

イベントに関する情報はこちら
http://hostess.co.jp/travis/2016/03/010920.html

■リリース情報
アーティスト名:Travis(トラヴィス)
タイトル:Everything At Once(エヴリシング・アット・ワンス)通常盤
発売日:2016/4/29(金)
レーベル: Red Telephone Box/ Hostess
品番:HSU-12060
定価:2,400円+税

タイトル:Everything At Once(エヴリシング・アット・ワンス)DVD付限定盤
発売日:2016/4/29(金)
レーベル: Red Telephone Box/ Hostess
品番:HSU-12062/3
定価:3,300円+税

【トラックリスト】
1. What Will Come
2. Magnificent Time
3. Radio Song
4. Paralysed
5. Animals
6. Everything At Once
7. 3 Miles High
8. All Of The Places
9. Idlewild (ft. Josephine Oniyama)
10. Strangers On A Train
※日本盤はボーナストラック(2曲)、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)
※限定盤にはボーナスDVD(約30分のミュージック・ビデオが付属します
※新曲Everything At Once」「3 Miles High」「Magnificent Time」 iTunes配信
スタート&アルバム予約受付中!(高音質Mastered For iTunes仕様)
リンク:https://itunes.apple.com/jp/album/everything-at-once/id1074569447?app=itunes&ls=1&at=11lwRX

トラヴィスをヘッドライナーに迎え開催されるHostess Club Presents Sunday Special、タイムテーブルとティーザー映像が公開!

いよいよ開催が近づいてきたHostess Club Presents Sunday Special。
4月10日(日)に東京ドームシティーホールで開催される今回は、ヘッドライナーに今年デビュー20周年を迎え新作のリリースも控えるトラヴィスを迎え、元スウェードのバーナード・バトラーを含めたバンド編成で登場するベン・ワット、今回が初来日となるジョン・グラント、そしてネクスト・アデルとの呼び声高い新人SSWラプスリーが出演決定しています。
現在の音楽シーンにおける優れたソングライターばかりが集まった夢のラインナップが実現した本イベントの、気になるタイムテーブルが公開となりました!
ヘッドライナーとして登場するトラヴィスは、単独公演と相違のない90分間のロングセットとなることが決定!8作目の新作『エヴリシング・アット・ワンス』が4月29日(金)にリリースされるタイミングでは世界初のライブとなるので世界のどこよりも早く日本のファンに珠玉の新曲たちを披露してくれます。もちろんみなさんが聴きたい名曲の数々もパフォーマンスしてくれるとのこと。トラヴィスファンの方はもちろんのこと、まだ彼らのライブを体験したことがない、という方にも是非お越しいただきたい最高のステージとなりそうです!
盟友バーナード・バトラーだけでなく、ママズ・ガンのメンバーとしても知られるレックス・ホランをベースに、そしてエルトン・ジョンやローリング・ストーンズなどを支えてきたベテラン、マーティン・ディッチャムをドラムに迎えた最強のバンドを引き連れやってくるベン・ワットも60分のセットを披露してくれます。前回来日時にはオールタイムベストともいえる選曲で涙腺を崩壊させてくれた彼は、新作のリリースから2日後という絶好のタイミングでの来日になるのでこちらも要チェック。
また、総勢5名のバンド体制で初来日の舞台を踏むジョン・グラントも60分しっかりとその魅惑のバリトン・ボイスを聞かせてくれることになりました。前作がラフトレードショップの年間ベストを獲得したのに加え、ここ日本ではアウスゲイルの英詞を担当したことで話題となった彼。台風の目となりそうな、待望の日本での初ステージは見逃せません。
そして<XLレコーディングス>が今年ネクスト・アデルとして猛プッシュするSSWラプスリーも新人ながら45分間のライブが決定。新世代の歌姫としてデビュー前からグラストンベリーに出演するなどライブにも定評がある彼女は一組目から感動させてくれるに違いありません。
今回も一日を通して充実したライブ体験を送れること間違いなし。詳細はオフィシャルサイトをチェック!

Hostess Club Presents Sunday Specialタイムテーブルはこちら:
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201604hcss/artist

開催を記念して、トラヴィスから届けられたこの季節にピッタリの新曲「Magnificent Time」を使用したティーザー映像が公開!チケットは現在絶賛発売中となっていますが、気になる方は早めの確保を!

公演情報
タイトル:Hostess Club Presents Sunday Special
出演:Travis / Ben Watt Band feat. Bernard Butler / John Grant / Lapsley
日時 / 会場:2016/4/10(日)Tokyo Dome City Hall
Open / Start:12:00 / 13:00
チケット:¥8,500 (ドリンク代別途 / スタンディング) / ¥9,500 (ドリンク代別途 / 指定席)
各種プレイガイドにて発売中
<問>クリエイティブマン 03-3499-6669
公演オフィシャルサイト:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/201604hcss/
主催:Hostess Entertainment / Creativeman
制作・招聘:Creativeman
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。

<Hostess Clubとは>
数々の素晴らしいアーティスト作品をリリースしてきた独立系音楽会社Hostess Entertainmentが、音楽出版やライブ制作、マーチャンダイズを手掛けるYnos(イーノス)とタッグを組み、2011年からスタートさせたライブ公演シリーズ「Hostess Club」。
2012年から開催したイベント「Weekender」シリーズでは、新人から大御所まで独自の視点でセレクトした刺激的なアーティストを多数フィーチャー。2015年夏、新たな試みとしてサマーソニック2015内でHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERを開催した。

いよいよ開催日が迫るHostess Club Presents Sunday Special、個性豊かな特集記事が続々公開中!

いよいよ開催が目前に迫ってきたHostess Club Presents Sunday Special。
今年でデビュー20周年という節目の年を迎えるトラヴィスは来日を記念して待望の日本公式サイトをオープンするなど盛り上がりを見せていますが、現在Mikiki、そしてQeticでは個性豊かな特集記事が展開中!
ライブの予習に使うもよし、楽しい休日を過ごす計画作りの参考にするもよし、これを見れば楽しみが増えること間違いなし!是非チェックしてみてください。

———————————–
Mikiki
第一回:
トラヴィス、ベン・ワット、ジョン・グラント、ラプスリー、〈特別な日曜日〉を彩る出演4アクトの見どころを徹底ガイド

第二回:
アウスゲイルにも関わった愛すべき異端児、ジョン・グラント本邦初インタヴュー! 波乱の人生歩むセクシーなリリシストの肖像

続いて公開される第三回では、あの人気邦楽アーティストたちがSunday Specialについて熱い対談を繰り広げてくれました。続報を待て!

———————————–
QETIC

トラヴィスやジョン・グラントらが出演!大人のSunday Specialを120%楽しむすゝめ

こちらの記事ではアーティスト紹介だけではなく、会場であるTokyo Dome City Hallの周辺案内も掲載!
素敵なお店やQeticが一押しする一日の過ごし方ガイドまで載っているので、読めばもう準備はばっちりです。
4月10日はゆったりとライブを楽しむことができるSunday Specialならではのチルアウトが楽しめそうですね
———————————–

祝!デビュー20周年!トラヴィスが新曲「Magnificent Time」のMVを公開!最新情報やマル秘情報が掲載される日本公式サイトもオープン!

Travis / Everything At Once (a-sya)(HSU-12062/3)2

———————————
●祝!デビュー20周年!トラヴィスが新作『エヴリシング・アット・ワンス』から新曲「Magnificent Time」のMVを公開!
●トラヴィスの最新情報やマル秘情報が掲載される日本公式ウェブサイトを開設!
●がん研究慈善資金提供団体が主催したチャリティ・イベントでのアコースティック・ライヴ映像を公開!
———————————

デビューシングル「オール・アイ・ウォント・トゥ・ドゥ・イズ・ロック」を1996年にリリースしてから今年で20年目の節目を迎えるトラヴィスが新アルバム『エヴリシング・アット・ワンス』収録の新曲「Magnificent Time」のミュージック・ビデオを公開した。
こちらのビデオはボーカルのフラン・ヒーリィが監督を務め、制作されたもの。

「去年、今作のレコーディングの間に何本か映画を見て、今回は視覚的にもう少しなにか新しく挑戦しようと影響された。新進気鋭プロデューサー、エレナ・ウィンターラーと、各方面でひっぱりだこのドイツ人映像作家クリスチャン・ピリョール、僕らの友人でありアメリカで活躍しているエディターのサラ・イベン、そして照明を雇って最高のチームを結成した。僕の人生で最もクールでクリエイティブな経験を味わうことができたよ。」

とフランは今作のビデオ制作について語っている。

「少しも後悔してないよ/この極上の時を忘れないで/今を思い切り生きよう/この至福の時を無駄にしないで」
と新たなスタートを切る春の季節に合うポジティブな歌詞も要注目です。

———————————–
「Magnificent Time」のミュージック・ビデオはこちら

———————————–

また、本日トラヴィスの日本公式ウェブサイトがオープン!
トラヴィスの最新情報やマル秘情報が掲載される予定なので是非チェックしてください。

日本公式サイトはこちら
———————
http://hostess.co.jp/travis/
———————

先日、トラヴィスはがん研究慈善資金提供団体、英国がん研究所が主催したチャリティ・イベントにてアコースティック・ライヴを行いました。その時演奏した4曲14分の映像が公開されました。

<アコースティック・セッション・トラックリスト>
1. Three Miles High
2. Magnificient Time
3. Why Does It Always Rain On Me?
4. Flowers In The Window

———————————–
英国がん研究所が主催したチャリティ・イベントでのアコースティック・ライヴ映像はこちら

———————————–

いよいよ開催まで1か月を切った<Hostess Club Presents Sunday Special>ではヘッドライナーを務める彼ら。
新アルバムのリリース前というタイミングとなる今回の来日、しっかり新曲も予習してライブに望みたいですね!

———————————–
「3 Miles High」のミュージック・ビデオはこちら

「Everything At Once」のミュージック・ビデオはこちら

———————————–

■リリース情報
アーティスト名:Travis(トラヴィス)
タイトル:Everything At Once(エヴリシング・アット・ワンス)通常盤
発売日:2016/4/29(金)
レーベル: Red Telephone Box/ Hostess
品番:HSU-12060
定価:2,400円+税

タイトル:Everything At Once(エヴリシング・アット・ワンス)DVD付限定盤
発売日:2016/4/29(金)
レーベル: Red Telephone Box/ Hostess
品番:HSU-12062/3
定価:3,300円+税

【トラックリスト】
1. What Will Come
2. Magnificent Time
3. Radio Song
4. Paralysed
5. Animals
6. Everything At Once
7. 3 Miles High
8. All Of The Places
9. Idlewild (ft. Josephine Oniyama)
10. Strangers On A Train

※日本盤はボーナストラック(2曲)、歌詞対訳、ライナーノーツ付(予定)
※限定盤にはボーナスDVD(約30分のミュージック・ビデオが付属します

※新曲「Everything At Once」、「3 Miles High」、「Magnificent Time」iTunes配信スタート&アルバム予約受付中!(高音質Mastered For iTunes仕様)
リンク: https://itunes.apple.com/jp/album/everything-at-once/id1074569447