Hostess Entertainment Unlimited

Hostess Club

News

全前売りチケット完売!完売御礼につきHostess Entertainment代表からのメッセージ

いよいよ今週末へと開催が迫った第10回Hostess Club Weekender。ヘッドライナーにベル・アンド・セバスチャンとグラミー賞を受賞したセイント・ ヴィンセントを迎え、他出演陣もカリブー、ザ・サーストン・ムーア・バンド、チューン・ヤーズ、テンプルズなど世界でも類を見ない史上最高のラインナップが揃った今回、即完売となっていた21日分一日券に続き22日分一日券も完売となり、両日ともにチケットがソールドアウトとなりました!
2012年のスタートから記念すべき第10回目の開催となる今回は各ヘッドライナーは90分間のフルライブを予定するなどライブを堪能する空間としてだけではなく、全出演アーティストがサイン会を行うなど一日を通して音楽好きの皆さんに満足していただける充実の週末をお届け致します。

以下、スタッフを代表しましてHostess Entertainment代表からのメッセージとなります。

——————-

思えば、財務担当の反対を押し切りHostess Club Weekenderを始めたのは2012年のことです。このイベントを設立した理由は、ラジオで流れているような単なるポップミュージックだけではなく、最高のオルタナティヴ・ ミュージックが、より早く、そしてよりダイレクトにファンの皆さんに伝えられること、そしてそれによりアルバムを一人でも多くのリスナーに届けることがあります。

開始から3年、Hostess Club Weekenderをやってきて、さまざまな素晴らしいアーティストのライヴの満足感があり、去年11月のキャンセルという大きな決断をくだした大変な時期もありましたが、逆にそれが励みにもなってきました。

日本とアジアのたくさんの音楽ファンに訪れてもらえるように始めたHostess Club Weekenderというイベントは、予想以上に熱く素晴らしいお客さんが来るようになりました。これもチケットを買ってイベントに来ていただき、熱意をもってライブに参加し、応援してくだる皆さんのおかげです。本当に感謝しています。

私たちもHostess Club Weekenderをとても大事に思っています。昨日Hostess Club Bangkokのショーの為にタイに飛ぶ直前のサーストン・ムーアに、ツアーは順調か、そして私たちが彼を再び東京に迎え入れることをどれだけ楽しみにしているかをメールしたところ、彼から「LOOKING FORWARD!!!!!!」という返事がきました。彼をはじめとするすべてのアーティストとここにいるスタッフは、今週末ファンの皆さんにお会いできること、そして週末をともに過ごすことを楽しみにしています。

Let the fun begin!

Plug