作成者別アーカイブ: weekender

moraチケットプレゼント展開中止のご案内

11月開催Hostess Club Weekender公演中止に伴い、moraにて実施しておりましたチケットプレゼントも中止とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございません。

moraサイト、チケットプレゼント展開中止のお知らせはこちら

11月開催Hostess Club Weekender公演中止のご案内

11月開催Hostess Club Weekenderに関して、皆様に残念なお知らせがございます。
11月3日(月・祝)のヘッドライナーへ出演交渉していたアーティストが残念ながら最終決定に至らず、さらに諸般の事情によって他アジア地区での開催も難しい状況となり、来年2月のHostess Club Weekender開催実現を見据えて、今回のHostess Club Weekenderは開催を断念せざるをえなくなりました。

楽しみにされていたお客様、ならびに関係者各位の皆様方には大変なご迷惑をお掛け致します事を心よりお詫び申し上げます。
開催実現に向けて懸命の協議を重ねて参りましたが、このような結果となってしまい、大変心苦しい限りです。

尚、チケットは全て払い戻し対応をさせて頂きます。
払い戻し方法などは下記をご覧ください。
<払い戻し方法詳細はこちら>

以下、開催断念の経緯などに関して代表からのメッセージとなります。

——————————————

今週皆様に来年2月のHostess Club Weekender開催に向けたニュースをお届け出来た一方で、残念なお知らせもお伝えしなければなりません。

皆様お気づきになっているとは思いますが、11月のHostess Club Weekenderのラインナップが未完成で、2日目のヘッドライナーがまだ発表されていない状態です。

Hostess Club Weekenderというイベントは元々アーティストのアルバムリリースのキャンペーンの一環として早いタイミングで来日ライヴを行うという、通常の興業 とは違ったユニークな形とポリシーで開催をしてきました。そのポリシーのため、ブッキング交渉をしているアーティストのレコーディングの延期やアルバムのリリースの変更によって、出演決定に至らなかったことも今までにありました。
これはこのポリシーによるリスクでもありますが、これまでその様な事例があっても何とか対応をし、無事にイベントを行ってきました。

アーティストがキャンセルとなった場合、通常であればヘッドライナーや核となるアーティストをもう一度探すことによってプログラムを再度構築することになります。しかし、今回の11月のイベントに関しては、懸命の努力にも関わらずヘッドライナーの決定を日本のビザ申請期間内に解決できずに、ヘッドラインアーティストがいない未完成の2日目が残された状態となってしまいました。

また、毎回Hostess Clubはアジアツアーも同時に行っています。今回は台北、香港、バンコクとシンガポールでの開催も予定していましたが、香港でのデモによる情勢不安、スポンサーの急な降板、さらにアーティストのビザ申請の問題も起こっている状態で、興業を行うのは難しい状況でした。さらに、その様な中で2日目のヘッドライナーがいないHostess Clubのイベントを行った場合、将来的にHostess Club Weekenderを存続していくことが難しくなるような損失を被ることとなる状況でもありました。

Hostess Club WeekenderはHostessの利益を投資して行う非常に大事なイベントですが、それ以上にHostess Club Weekenderはお客様からのサポートや後援、そして来場してくださることで成り立っています。
皆様に素晴らしい音楽を提供したいという思いからHostess Club Weekenderを創設しました。既に人気がある音楽だけではなく、カッティングエッジなものや、新鮮で面白い音楽を皆様に届けたいのです。
Hostess Club Weekenderに遊びに来るお客様にはさまざまなバックグラウンドがあると思います。新しい音楽をそのポリシーと共にHostess Club Weekenderという場で聴いてもらうことによって、その中で気に入るものも気に入らないアーティストもいるかもしれませんが、新しく、わくわくするような体験を私たちと共有してもらいたいと考えています。

そしてそれらは今まで思いもよらなかった素晴らしいケミストリーを生み出し、 実際にいくつかのユニークな成功も成し得ています。・・・例えばTemplesやÁsgeirなどのアーティストを輩出出来た事、本来であれば海外ではもっと大きな会場で行っているThe NationalやNeutral Milk Hotelといったアーティストも数多く出演することが出来ました。Hostess Club Weekenderというイベントに関わる全ての人、アーティスト、マネージャー、エージェント、レーベル、Hostessのスタッフ、Ynosのプロダクションチーム、そしてこのイベントにとって最も大切なオーディエンスである皆様がこれまで参加してくれたことを大変誇りに思います。

この非常に厳しい状況の中で残された選択肢は、中途半端な状態で11月のイベントを行う、または不本意ながらキャンセルをして、来年2月のイベントの開催に 集中するというものでした。そしてアーティストのマネージャーや様々な関係者と話しあった結果、今年11月のHostess Club Weekenderをキャンセルするという結論に至りました。

今回のイベントに出演するアーティストは全てHostessからリリースしているアーティストです。Hostess代表として非常に残念なことではありますが、不本意ながら受け止めなければならないことでもあります。オーディエンスの皆様を失望させてしまうことを本当に心苦しく思います。皆様へご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。

願わくば2015年に向け皆様のご支援を賜りたく思います。そしてこれから続いていくHostess Club Weekenderで、また皆様とより素晴らしい音楽体験を共有できることを期待しています。

Plug

Andrew Lazonby
Founder, Hostess K.K.

——————————————

改めまして楽しみにされていたお客様、ならびに関係者各位の皆様方には大変なご迷惑をお掛け致します事を深くお詫び申し上げます。来年2月のHostess Club Weekenderではさらに素晴らしいイベントとしてお届けできるよう最大限努めてまいりますので、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

Ynos Inc./Hostess K.K

 

第5弾ラインナップに超絶エレクトリック・サウンド・デュオ、ファック・ボタンズが決定!

いよいよ開催まであと約3週間と迫ってきた、Hostess Club Weekender。
第5弾ラインナップに超絶エレクトリック・サウンド・デュオ、ファック・ボタンズが決定しました!

アーティスト詳細・日割りはこちら>>

その唯一無二の新世代エクスペリメンタル・ノイズ・ミュージックが国内外で圧倒的な人気を誇るアンドリュー・ハンとベンジャミン・ジョン・パワーからなるエレクトロニック・デュオ、ファック・ボタンズ。12年7月、映画監督ダニー・ボイルが総合演出、アンダーワールドが音楽監督を務めたロンドン・オリンピックの開会セレモニーにおいて、彼らの楽曲「サーフ・ソーラー」と「オリンピアンズ」、更にベンジャミンのソロプロジェクト名義ブランク・マスの「サンダウナー」が起用され、世界中から注目されることとなった彼らが遂にHostess Club Weekenderに登場!デュオとは思えぬ世界観を作り上げる彼らのライブは必見です!

現在ticket boardや一部プレイガイドでは2日通し券、1日券が好評発売中!
チケット購入はお早めに!

チケット詳細&購入はこちら>>

CDショップにて「Hostess Club Weekender」キャンペーン実施中!

本日~11/9(日)までの期間、CDショップにて「Hostess Club Weekender」キャンペーンを実施中!下記店舗で対象商品をお買い上げの方には、先着でオリジナル・ステッカーシートをプレゼント!

HCW9_DisplayContest_Sticker

【店舗】
(北海道)
HMV札幌ステラプレイス店
タワーレコード旭川店
タワーレコードアリオ札幌店
タワーレコード札幌ピヴォ店

(青森県)
タワーレコード下田店

(岩手県)
タワーmini盛岡店

(宮城県)
タワーminiアリオ仙台泉店
蔦屋書店 宮崎高千穂通り店

(秋田県)
HMVイオンモール秋田

(茨城県)
タワーミニ/タワーアニメLALAガーデンつくば店

(埼玉県)
HMV大宮アルシェ店
タワーレコード アリオ川口店
タワーレコード アリオ鷲宮店
タワーレコード イオンレイクタウン店

(千葉県)
HMVイオンモール成田店
タワーレコード アリオモール蘇我店
タワーレコード千葉店
タワーレコードららぽーとTOKYO-BAY店
タワーレコード津田沼店
タワーレコード柏店

(東京都)
HMV record shop渋谷店
HMVイオンモールむさし村山店
HMVルミネ池袋店
SHIBUYA TSUTAYA店
タワーmini汐留店
タワーmini東京駅八重洲口店
タワーレコード アリオ亀有店
タワーレコード吉祥寺店
タワーレコード錦糸町店
タワーレコード秋葉原店
タワーレコード渋谷店
タワーレコード新宿店
タワーレコード池袋店
タワーレコード町田店
タワーレコード八王子店
ディスクユニオンお茶の水駅前店
ディスクユニオン下北沢店
ディスクユニオン吉祥寺店
ディスクユニオン新宿本館6F店
ディスクユニオン池袋店
新星堂Tea for Two R. 立川店

(神奈川県)
タワーレコード横浜ビブレ店
タワーレコード小田原店
タワーレコード川崎店
タワーレコード藤沢店
HMVラゾーナ川崎店
HMVららぽーと横浜店
HMV横浜ワールドポーターズ店

(新潟県)
タワーレコード新潟店

(石川県)
タワーレコード金沢フォーラス店

(長野県)
タワーminiアリオ松本店
タワーレコード上田店
タワーレコード長崎店

(岐阜県)
タワーレコード モレラ岐阜店

(静岡県)
タワーレコードららぽーと磐田店
タワーレコード静岡店

(愛知県)
タワーレコード大高店
タワーレコード東浦店
タワーレコード名古屋パルコ店
タワーレコード名古屋近鉄パッセ店

(三重県)
タワーレコード鈴鹿店

(滋賀県)
タワーレコード大津店

(京都府)
HMV京都カナート洛北店

(大阪府)
HMV SPOTあべのキューズモール店
TSUTAYA EBISUBASHI店
タワーminiくずはモール店
タワーレコードあべのHoop店
タワーレコード アリオ八尾店
タワーレコード泉南店
タワーレコード梅田大阪マルビル店
タワーレコード北花田店

(兵庫県)
HMV三宮
タワーminiららぽーと甲子園店
タワーレコード明石店
タワーレコード神戸店

(岡山県)
タワーレコード アリオ倉敷店
タワーレコード イオンモール倉敷店
タワーレコード岡山店

(広島県)
タワーレコード広島店

(香川県)
タワーレコード高松丸亀町店

(福岡県)
タワーレコード久留米店
タワーレコード香椎浜店
タワーレコード若松店
タワーレコード アミュプラザ博多店

(佐賀県)
タワーレコード佐賀店

(熊本県)
蔦屋書店熊本三年坂

(大分県)
タワーレコード大分店

(鹿児島県)
タワーレコード アミュプラザ鹿児島店

(沖縄県)
タワーレコード那覇リウボウ店

【対象商品】
Kaiser Chiefs『Education, Education, Education & War』(CD / HSE-60181)
Team Me『Blind As Night』(CD / HSE-60195)
Fucked Up『Glass Boys』(CD / BGJ-10203)
Jon Hopkins『Immunity』(CD / HSE-10146)
The Vaselines『V For Vaselines』(CD / HSE-50099)※2014.10.29発売
Wild Beasts『Present Tense』(CD / HSE-10141)
Drenge『Drenge』(CD / INFECT157CD)
Ibeyi『Oya EP』(CD / BGJ-10221)※2014.10.29発売

【期間】
10/7(火)~11/9(日)

1日券一般発売、10/4(土)からスタート!

1日券の一般発売が10/4(土)10:00からスタート!

ticket board、ローソン、e+、チケットぴあで購入が出来ます。
そして、2日通し券は引き続きticket boardとe+で販売中です!

チケット詳細や購入はこちら>>

第4弾ラインナップにグラスゴーの伝説的バンド、ザ・ヴァセリンズが決定!

11月2日&3日開催第9回目Hostess Club Weekender、第4弾ラインナップにグラスゴーの伝説的バンド、ザ・ヴァセリンズの出演が決定!

アーティスト詳細・日割りはこちら>>

今月末に約4年振りとなるニュー・アルバム『V for Vaselines』をリリースするグラスゴーを代表するバンド、ザ・ヴァセリンズ。2008年に再結成して以降精力的に活動を行っている彼らが、なんと新作を引っ提げてHostess Club Weekenderへ出演します!ニルヴァーナのカート・コバーンを初めとした多くのアーティストに多大な影響を与え、グラスゴー出身バンドを代表するザ・ヴァセリンズのパフォーマンスは必見です!

現在ticket boardや一部プレイガイドでは引き続き1日券先行販売を実施中!また、1日券一般販売は今週土曜からスタート!
2日通し券も一般販売中です!チケット購入はお早めに!

チケット詳細&購入はこちら>>

第3弾ラインナップ&日割り発表、1日券先行販売スタート!

11月2日&3日開催第9回目Hostess Club Weekender、第3弾ラインナップ発表!

2012年11月開催のHostess Club Weekenderでのパフォーマンスが好評だったファックト・アップが2度目の出演決定!3年ぶりとなるニュー・アルバムをリリースしてから初の来日公演を行います!さらに、アデルなどを輩出した<XLレコーディングス>が送り出す、19歳のフランス/キューバ出身の双子姉妹デュオ、イベイーの出演が決定!デビューEP収録曲「Oya」がルイ・ヴィトンの2014-15秋冬レディース・コレクションの広告キャンペーン曲に抜擢され、ファッション界からの注目度も高い彼女達がHostess Club Weekenderで初来日します!

さらに、気になる日割りも発表、1日券先行販売もスタートしました!

日割りはこちら>>
チケット詳細&購入はこちら>>

2日通し券、一般販売スタート!

本日18:00から2日通し券の一般販売がスタート!
ticket boardでは出演アーティストのセットリストとオリジナルライヴ写真配信の特典が付きます。
また、この度限定枚数でe+でも2日通し券チケットの取り扱いが行われる事になりました。

チケット詳細&購入はこちら>>

カイザー・チーフスからコメント動画到着!

ヘッドライナーを務めるカイザー・チーフスから来日に向けてコメント動画が到着しました!

カイザー・チーフスによるコメント動画はこちら:

3年振り、さらに新編成としては初の来日公演となるので、カイザー・チーフスメンバー全員日本へ行く事を楽しみにしています!

9/12(金)開催「HOUSE OF LIQUID presents -Warm UP x Night Market」へHostess Club Shop出店決定!

0912_WUxNM_Front_ol-01

今週9/12(金)に恵比寿リキッドルームで行われる「HOUSE OF LIQUID presents -Warm UP x Night MarketNight Market」へHostess Club Shopの出店が決定!

リキッドルームでお馴染のパーティー『HOUSE OF LIQUID』が、クラブイベント“Warm Up”と2階のLIQUID LOFTで行われるフリーマーケット“Night Market”を同時開催で行う「HOUSE OF LIQUID presents -Warm UP x Night MarketNight Market」。

フリーマーケット“Night Market”部門にて、Hostess Club Shopが出店します!
“Night Market”では他にもTOGAやBeat Recordsも出店予定、入場料1000円で1晩丸々楽しめます!

今回のHostess Club Shopでは、HostessアーティストのグッズやHostess Club Weekenderイベントグッズを販売予定。Night Market限定でディスカウント商品も出す予定です。是非この機会にお立ち寄り下さい!

HOUSE OF LIQUID presents -Warm UP x Night Market- 詳細はこちら>>